経営コンサルについて

当社の経営コンサルティングは、長年培ってきた財務会計・人事労務業務を土台にし、経営計画や管理会計、人事制度等の経営ツールを活用して経営基盤の強化するコンサルティングとなっております。経営診断及び各種経営コンサルティングメニューは下記の通りです。

1.経営診断

各テーマ別の経営コンサルティングを実施する前に、会社全体の経営診断を行い、課題の明確化や優先順位付けを行います。

経営診断フロー

2.各テーマ別コンサルティング

経営計画作成コンサルティング(短期計画及び中期計画)

中長期のビジョンや会社の優先課題を明確にし、売上や利益計画と共に行動方針として計画書に定める活動を行います。

経営計画の作成を部門長・役員・後継者等を巻き込みながら行うことにより経営への参画意識を熟成することができます。

オープンブックマネジメント

決算書の内容を公開し自社の業績への理解度を高めることで、自主的な経営参加を促します。決算書を公開するタイミングでは財務会計勉強会を同時に行います。

この勉強会により各人員が決算内容を読みこなし、自分・自社の成績として理解できるようにします。

業績への理解度が高いほど経営参画や会社への帰属意識が高まり、各人員の活動が活性化します。

キャッシュフロー経営導入コンサルティング

利益と実際の儲けやお金の流れは異なります。当コンサルティングでは棚卸資産や売掛金などの増減、減価償却や資金計画、将来の設備投資なども含めたキャッシュフロー計画を作り上げます。

現在のキャッシュフローを知り、将来のキャッシュフローを描くことにより、実際のお金の流れに基づいた経営のかじ取りが行えます。

経営者向け研修・リーダーシップ研修

幹部社員や次期リーダー候補に向けて、「財務会計」「税金と会社法」「経営計画・借入金・補助金」「人の採用・労働法・社会保険」「部下への指導や評価」「リーダーシップ」等について基礎的な研修会を貴社の社内にて開催します。

これにより経営全般への基礎知識を習得し、経営者と同様の目線で経営参画を促すことが可能となります。

予算制度構築コンサルティング

決算書分析に基づき、損益分岐点や必要利益を達成する損益予算の策定を支援します。売上予算に加えて、利益や粗利益についても予算を設けます。

これらの予算を月次に展開し、実績数値と比較することで予算との差額を明らかにします。このような取組により予測と実際の財務数値に基づいた対策立案を促します。

経営改善コンサルティング

経営改善支援センター等や金融機関の状況に合わせた経営改善計画の作成と月次や四半期単位でのモニタリング業務を行います。

経営改善方針の立案では、会社の置かれた市場環境に基づいて強みや弱みを明確にし、個別の状況にあわせた助言・指導を行うことにより実現可能性が高く抜本的な経営改善計画を作成していきます。

5S導入コンサルティング

5Sとは、整理(Seiri)、整頓(Seiton)、清掃(Seisou)、清潔(Seiketsu)、躾(Shitsuke)の頭文字をとった職場環境の改善に重要な取り組みです。

5Sの徹底は、職場環境の快適化・社員・職員のモラル向上・業務効率化など、あらゆる改善の基礎となります。職場の5Sを推進するために、まずはお客様の現場をチェックし、問題点は何か、どのように改善すれば良いかを全員で協議します。

人事コンサルについて

職場を活性化する!人事制度構築支援

経営者の”想い“は従業員に正しく伝わっていますか?

経営者であれば誰もがより良い職場環境で従業員に活き活きと働いてもらいたいと強く願っているはずですが、現実には、「有望な従業員が定着してくれない。」「評価制度を導入したけど思ったように機能しない。」「経営者の考えが給与に反映されない。」等々、人事の課題はたくさんあります。

むらずみ経営グループでは、経験豊富な人事コンサルタントが、長年培ってきた豊富なノウハウで貴社の人事制度導入を強力にご支援いたします。

 

労務監査・職場風土調査

他社で成功したノウハウが、自社でも有効であるとは限りません。

経営者の考え方、従業員の年齢構成、事業所が歩んできた歴史の違い等によって職場のニーズは多種多様です。

むらずみ経営グループでは、事前ヒアリングや実態調査を通じて本当に必要な支援が何かを正確に把握し、改善の道筋をつくります。

その際に、多数在籍する社会保険労務士などの法律の専門家が、制度の正常な運用を妨げるようなコンプライアンス違反の有無についても精査いたします。

 

人事評価制度構築

「評価制度がうまく機能せず、従業員の不満の要因になっている。」
「評価者の育成が進まず、人によって評価がバラバラである。」
「よくやってくれている従業員が高い評価にならない。」
「管理者の面談スキルが向上しない。」

評価制度について、このような悩みは無いでしょうか。

経営者の意向が反映されない評価制度は恣意的な運用にならざるを得ず、評価者の育成を怠れば従業員が納得する制度になりません。

人事評価制度はコミュニケーションと納得性を重視し、貴社に合った制度の構築を目指します。

 

賃金制度設計

給与・賞与・退職金などの賃金制度は、従業員にとって最も重要な労働条件の一つです。

賃金制度が不安定・不透明だと将来の見通しが立てられず、有能な若手社員の流失という事態を引き起こしかねません。

賃金制度の安定した運用により、従業員は初めて安心して長く働くことができます。

従業員の成長の各段階において、どのような貢献にどのくらいの価値を付けるのかという観点で、将来予測も踏まえて、シンプルでも“長く使える”賃金制度設計を行います。

 

採用支援コンサルティング

少子高齢化による若年労働力人口の減少や働き方の多様化により、企業の人材採用は年々困難になっています。

「なぜうちの求人には応募が来ないのか。」「希望する人材と応募者のミスマッチが多い。」などの悩みを抱えている経営者・採用担当者も多いと思います。

むらずみ経営グループでは、効果的な求人広告の作成から、書類選考や面接のサポート、採用後の定着支援までをトータルでご支援いたします。

 

管理者研修・社員面談支援

企業の人事制度や労務管理がうまく機能するためには、経営者だけではなく、部下を直接監督・指導する立場にある管理者への教育が欠かせません。

近年、社会的問題となっている職場のハラスメントなどは、管理者の無知や認識の甘さに起因していることも少なくありません。

また、導入した人事制度を成功させるためには、上司が部下へ経営方針を正しく伝えること、部下と良好なコミュニケーションが取れていることが何よりも重要です。

管理者への研修や会議、個別面談等を通じて、貴社の人事制度や労務管理の成功を支援いたします。

 

作りっぱなしでは終わりません!

人事制度をつくっても、機能しなければ全く意味がありません。

むらずみ経営グループでは、規程の策定や給与計算アウトソーシングなど、運用面においてもしっかりサポートいたします。