トップページ » セミナー案内 » セミナー開催履歴 » 運送会社のためのもうける体質づくりセミナー

運送会社のためのもうける体質づくりセミナー

このセミナーは終了しました。

運送会社のためのもうける体質づくりセミナー12
人が変わるということ

みなさまからのリクエストが多かった人材教育に、あのヤンキー先生(義家弘介氏)の恩師、元北星余市の安達先生がやってきます!

安達夫妻は元々は北星学園余市高等学校の教員。

安達俊子代表は以前、テレビでドラマにもなり現在では参議院議員となったヤンキー先生こと「義家弘介氏」が変わったキッカケにもなった恩師でありますが、義家氏以外にもたくさんの若者を受け入れ現在も共同生活し自立支援をしています。

全国に数十万と言われる「引きこもり」の若者を受け入れ、社会的自立を目指す青少年自立支援センター「ビバハウス」は北星学園余市高等学校と同じ余市にあります。

実の親でも回復させることが難しい「引きこもり」の青少年たちを、私財を投じながらどのようにして自立支援、就労支援しているのか、彼らがどのように変わっていくのか、人はどうしたら変われるのか、安達夫妻の日々の暮らしに学ぶことはたくさんあります。

会社経営は「人・もの・カネ・情報」と言われますが、特に中小企業は「人」が大きく影響いたします。この度のみなさまからのアンケートも「人材教育」「ドライバー教育」という声が非常に大きくぜひその要望にお応えしたいと思いました。

これといった特効薬はありませんが、北星余市で長年青少年の育成に携わっていた安達先生のお話に学びたいと思っています。まずは自ら経営者、幹部が学んでみませんか?たくさんの参加をお待ちしております。北海道Oプロジェクト委員会はみなさまのお役立ち情報をたゆまなくお伝えしていきます。ぜひ忌憚のないご意見をお待ちしております。

また北海道Oプロジェクト委員会の懇親会を通して様々な運送事業者の方々が交流を深めております。今後の仕事につなげるためにぜひ懇親会にもご参加ください。お待ちしております。

開催日時

2008年10月23日 【講演】18時~【懇親会】20時半~

内容


講師

青少年自立支援センタービバハウス代表 安達 俊子 氏

【講師紹介】

  • 1942年
    小樽市に生まれる。
  • 1965年
    北星学園大学文学部英文科卒業。同年に新設された北星学園余市高等学校に英語教師として勤務(2000年3月まで35年間)。
  • 2000年9月
    NPO法人余市教育福祉村・青少年自立支援センター「ビバの会」「ビバハウス」を設立。
  • 2005年10月
    厚生労働省委託実施事業「若者自立塾ビバ」を設立、どう塾代表。社会福祉法人仁木福祉会理事。北星学園余市高等学校、北翔大学、北星学園大学、札幌大谷短期大学で非常勤講師を務める。01年国際ソロプチミスト日本財団より社会ボランティア賞(社会人の部)受賞。



【ご紹介記事】
ビバハウスでは入所にあたって、集団生活ができることを条件にしています。それは夫妻が、自立への道は集団生活のなかでこそつかみ取れると考えているからです。そして、みずから“自分を変えたいと望んでいる若者”であることが前提だといいます。「ですから自分から部屋の戸をあけて出てきてくれることが重要なんです。」

しかし、ひきこもりの子は他人を怖がるといいます。自分がだめな人間に見られているのではと、いつも他人の視線にびくびくしているといいます。いじめなどに遭うと人間不信になり、容易に人を信じません。入所してからも、彼らと信頼関係をつくることが第一歩だといいます。「はじめは何かの作業をしながら話を聞きます。良いところは率直にほめてあげます。自分が肯定されることで彼らは自信を取り戻すことが出来るのです。」

こうして夫妻との信頼関係ができてくると、彼らは少しずつ仲間にも心を開くようになるといいます。「同じ苦しみをもつこの仲間とならわかりあえる、一緒に生きていける、そう思えるようになることが最も大切なんです。そうなると若者たちはお互いに語り合うようになります。」

「理解しあえるようになると、こんどはお互いがお互いから学びあい、刺激しあい、影響しあう。若者たちはそうやってメンバー同士でぐんぐん育ちあっていくんです。私たち夫妻が貸してあげられる力なんて、ほんの少しだけ。」

「引きこもりの若者と生きる」~自立をめざすビバハウス7年の歩み~(著者:安達俊子、安達尚男)より
HP「マガジン カムイミンタラ~北海道の風土・文化誌」より抜粋

会場

かでる2.7 505研修室(5F) 札幌市中央区北2条西7丁目


大きな地図で見る

定員

なし

料金

2,000円(お一人様・税込)※懇親会は別途4,000円

スポンサー

【主催】 【共催】 【後援】 【協賛】

案内資料

このセミナーは終了しました。

  • お問い合わせ
  • 無料ツール
  • 無料小冊子
  • 会社概要

PAGE TOP