トップページ » セミナー案内 » セミナー開催履歴 » 建設業経営者合同勉強会

建設業経営者合同勉強会

このセミナーは終了しました。

迫る!工事進行基準・経審チェックシート
変革する建設業経理

工事進行基準で何が変わるのか、何が必要か。
これからの建設業に必要な財務経営体制とは。
経審チェックシートの戦略的活用ポイント。

第二回目となる今回はテーマを「財務経営」とし、来年度より適用開始となる工事進行基準や経営事項審査における経理チェックシート活用について取り上げます。

また、経験豊富な財務コンサルタントにより今後の建設業に必要な財務経営戦略をお伝えしてまいります。

建設業界では、古くから続く業界の慣行が根強く残っており、まだまだ改善するところが多くございます。その一つが、スピーディな業績管理と対策立案です。

これらを実現するために、少なくとも月次での業績管理や実行予算の整備・検証、透明性の高い財務資料の作成は避けられません。また同時に、これと連動した工事管理も必須となります。

つきましては、月単位の工事進行基準の適用や経理チェックシートの活用を実施することで、前述の取り組みが可能となり経営体質改善の一助になると弊社では考えております。ぜひ、数多くの経営者、経理責任者、経営企画責任者、工事部責任者のご参加をお待ちしております。

開催日時

2008年7月24日 セミナー:15時~18時(受付開始14時半~)

内容

【第一部】「これからの建設業財務経営」

【第二部】「工事進行基準・経審チェックシートのポイント」

【第三部】「建設業者様向け各種提案メニューのご紹介」

講師

【第一部】株式会社むらずみ経営 執行役員部長 工藤 博明

【第二部】株式会社むらずみ経営 中小企業診断士・経営コンサルタント 石堂 修

【第三部】あいおい損害保険株式会社 札幌支店コンサルタント

会場

札幌千代田ビル 11階 会議室 札幌市北区北7条西5丁目5-5-3


大きな地図で見る

定員

料金

2,000円(税込、テキスト代込)

スポンサー

【主催】CML建設業研究所、株式会社むらずみ経営 【共催】CML建設業研究所、あいおい損害保険株式会社 【後援】社団法人 北海道建設業協会、北海道建設新聞【協賛】日刊建設工業新聞社、中小企業経友会事業協同組合

案内資料

このセミナーは終了しました。

  • お問い合わせ
  • 無料ツール
  • 無料小冊子
  • 会社概要

PAGE TOP