トップページ » セミナー案内 » セミナー開催履歴 » 形式だけの人事考課から抜け出すポイント

形式だけの人事考課から抜け出すポイント

このセミナーは終了しました。

病院、クリニックの経営者様、事務長様向け医療経営セミナー
形式だけの人事考課から抜け出すポイント~その多くは説明責任を果たすことで解決できる!

病院機能評価で人事考課は項目化されており、それを導入した、または検討されている病医院は増加傾向にあります。ただ、現に導入された人事考課制度の多くは職員の点数付けに終始しており、職員の成長及び組織の底上げに結び付けてまで運用されているケースはまだ少ないのが現状です。この背景には人事の基礎である労務管理が未整備ということもその原因の一つと感じます。

そこで今回は病医院における「人事考課」について、非常に多い誤解と実際の現場できちんと機能させるためのポイント、その前提となる労務管理の大事な視点、シンプルでも上手くいく考課制度の設計方法などついてお話させて頂きます。

開催日時

2009年8月29日 14時~16時半

内容

●実に多い人事考課以前の問題~リスクが高まる労務管理
●人事考課の目的は職員の「やる気を出させる」ことではない
●失敗の主要因は「点数付け」に終始してしまうこと
●「考課制度」を精緻化するよりも「運用面」に注力するのがコツ
●演習による考課表の構築

講師

佐藤 賢一(人事コンサルタント・社会保険労務士)

会場

北海道経済センター 8階 Bホール3号室 札幌市中央区北1条西2丁目


大きな地図で見る

定員

料金

3,000円(税込)

スポンサー

【主催】 【共催】 【後援】 【協賛】

案内資料

このセミナーは終了しました。

  • お問い合わせ
  • 無料ツール
  • 無料小冊子
  • 会社概要

PAGE TOP