トップページ » セミナー案内 » セミナー開催履歴 » 医療法人化メリット・デメリット

医療法人化メリット・デメリット

このセミナーは終了しました。

医療法人化メリット・デメリット
(全て公開!新法医療法人制度のここがポイント)

平成19年4月より医療法人制度が大きくかわりました。新法医療法人制度では「解散時の残余財産は、国等に帰属させること」が明記されており、医療法人化をためらっている先生方が多いと思われます。しかし医療法人制度を活かした経営体制の確立や医療法人だからできる事業分野の拡大は、これからの医療経営において必要不可欠な検討テーマとなっています。

そこで今後、医療法人化を検討している先生方や医療法人制度を改めて考え直してみたい先生方に、新法医療法人制度のポイントや具体的事例を交えた実務Q&Aを全て公開いたします。

開催日時

2009年6月20日 14時~16時半

内容

1.正しく知ろう「新法医療法人制度」
・医療法人化は節税だけが目的と考えていませんか?
・旧法と何が変わったか?、医療法人制度の種類
・医療法人にはどんな事業分野が拓けている

2.「医療法人経営と個人経営」ここがポイント
・税体系や税制度の相違点
・費用(経費)の取扱いの相違点
・社会保障制度や資金調達上の相違点
・家事関連費の取扱い相違点

3.医療法人化による運営上制約もある
・毎期事業報告書等の提出義務
・情報開示義務
・監督官庁の監査義務 など
・商法上(会社法上)の制約

4.実例「医療法人化」への移行実務(具体例Q&A)
・引継ぎ財産負債、引継がない財産負債
・土地建物所有の場合、テナントの場合
・法人化後の経営シミュレーション
・法人化認可手続き手順 ほか

講師

大橋 信勝(株式会社むらずみ経営 福祉・医療事業部マネージャー)

会場

北海道経済センター 8階 第3会議室 札幌市中央区北1条西2丁目


大きな地図で見る

定員

料金

2,000円(税込)

スポンサー

【主催】 【共催】 【後援】 【協賛】

案内資料

このセミナーは終了しました。

  • お問い合わせ
  • 無料ツール
  • 無料小冊子
  • 会社概要

PAGE TOP